弧線上のヴィラ / 軽井沢PRODUCE : YASUNORI MAEDA

およそ1,000㎡に及ぶ敷地の森に、ゆるやかなカーブ状のヴィラを建て、前庭の「内円の森」と裏庭の「外円の森」で構成。弧線上の建物に沿って並ぶテラスの列柱が、ファサードをシンボリックに演出している。内外の境界にガラスを多用し、自然環境と室内環境を一体化。全体が見通しにくい空間構成とし、常にその先の空間を期待しながら歩く愉しみを生み出した。軽井沢の森をパノラミックに堪能できる贅沢なヴィラである。

写真

夜には間接照明が「内円の森」の木立をやさしく浮かび上がらせる。

・鉄筋コンクリート造(RC) ・別荘・ゲストハウス