都市の静謐PRODUCE : HIROSHI MISHIRO

ロケーションは都内の住宅密集地。プライバシーと開放感という、相反する要素の両立が求められた。敷地外周を建物の外壁と一体化した壁で囲んで閉鎖空間をつくり、外部からの視線を遮断。その上で内部空間は開口を大きく、ガラスを多用して開放。採光に工夫した設計を採用した。1階ホールの吹き抜けの階段を上がると、光あふれる心地よいLDKが広がる。北側にも勾配天井の高窓から採光し、家中が快適な都市邸宅である。

写真

都市の喧噪や視線からご家族の暮らしを守る壁が、建物と一体化して敷地を囲む。

・鉄筋コンクリート造(RC) ・戸建住宅